[トピックス]

電力小売全面自由化スタート直前!セット販売メニューで争奪戦始まる

2016/01/30
(土)
SmartGridニューズレター編集部

表 各社から発表されたサービス・プランなど

表 各社から発表されたサービス・プランなど

出所 各社発表資料をもとに編集部が作成

 電力全面自由化は2カ月後にいよいよスタートする。これに向けて各小売事業者は、2016年初め頃から、新サービスや料金プランのプロモーションを本格的に開始している。それらの中で最近発表された他企業との提携による新サービスやプランの主なものを挙げてみた(表参照)。各事業者とも先手必勝といわんばかりに、まずは予約獲得に力を入れている。

 なお、電力広域機関(OCCTO)は、電力小売全面自由化に向けて、小売事業者と一般送配電事業者間の託送供給契約の切り替え等を行う「スイッチング支援システム」の運用を、2016年3月1日13時から開始する予定だ。

 スタート直前の3月には、更なる各社の争奪戦が始まる。


関連記事
新刊情報
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...
 NIST(米国国立標準技術研究所)が2009年11月に立ち上げた委員会「SGIP」(スマートグリッド相互運用性パネル)は、2013年にSGIP 2.0となり、新たな活動を展開している。  SG...
本書『IoT&スマートグリッド用語事典』は、既刊の『スマートハウス&スマートグリッド用語事典』(2012年2月発行)を大幅に改訂したものです。2011年3月11日の東日本大震災を契機に、日本では電力分...