[スマートグリッドにおける サイバーセキュリティの徹底解析!]

スマートグリッドにおけるサイバーセキュリティの徹底解析!─前編─

─欧米の最新動向と懸念されているセキュリティの課題─
2013/04/01
(月)

スマートグリッドが開発から実用化のフェーズに向かい始めたなかで、サイバーセキュリティの課題が急浮上している。現在、世界各国では情報の流出、Web サイトの改ざん、基幹システムへの不正アクセスなどのサイバー攻撃が毎日のように行われている。はたしてオープンなスマートグリッド時代に、サイバー攻撃への備えはどこまで完成し、どのような課題があるのか。ここでは、欧米の最新の動向を紹介しながら、サイバーディフェンス研究所(CDI)の具体的な調査研究から、スマートグリッドとスマートコミュニティにおいて懸念されるサイバーセキュリティの課題を整理し、徹底的に解析する。

関連記事
新刊情報
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...
 NIST(米国国立標準技術研究所)が2009年11月に立ち上げた委員会「SGIP」(スマートグリッド相互運用性パネル)は、2013年にSGIP 2.0となり、新たな活動を展開している。  SG...
本書『IoT&スマートグリッド用語事典』は、既刊の『スマートハウス&スマートグリッド用語事典』(2012年2月発行)を大幅に改訂したものです。2011年3月11日の東日本大震災を契機に、日本では電力分...