[ニュース]

ネットワンパートナーズ、シスコと IoT ディストリビュータ事業の推進で合意

2015/01/15
(木)
SmartGridニューズレター編集部

ネットワンパートナーズ株式会社(以下:ネットワンパートナーズ、東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:川口 貴久)は、シスコシステムズ合同会社(以下:シスコ、東京都港区、社長:アーヴィン・タン)とIoT※1ディストリビュータ事業の推進で合意した。シスコにおいて、同事業分野での協業は国内初の事例となる。

これにともない、ネットワンパートナーズは、製造業分野、スポーツ&エンターテインメント分野、フィジカルセキュリティ分野におけるシスコIoT製品群を活用したIoTソリューションを、1月15日より販売開始した。

今後、ネットワンパートナーズは、シスコおよびパートナー企業との協業によって、新たな分野でのIoTソリューションの開発・提供も行う。
 


※1:IoT[Internet of Things]

  • 読み方:アイ・オー・ティー
  • 日本語訳:人が介在しないでモノ同士でインターネット通信すること

例えば、IP 化された、スマートメーターとHEMS 間の通信、あるいはセンサーやRFIDなどの小型デバイスをインターネットへ接続する(インターネット上のサーバとの通信)ための標準などがIETF で審議されている。一方、IoT は、機械(Machine)と機械(Machine)同士を直接通信させるM2M(Machine to Machine communication)と似た通信形態であるため、IoTとM2Mは同義とみられる場合もある。またM2Mは、IoT の1つの要素という見方もある。

■リンク
ネットワンパートナーズ株式会社

関連記事
新刊情報
 2015年頃より、IoT(InternetofThings)や人工知能(AI)が注目され始め、これらの技術を使って家電や自動車などあらゆるモノがネットワークにつながり、効率的な社会を創造することが期...
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...
 NIST(米国国立標準技術研究所)が2009年11月に立ち上げた委員会「SGIP」(スマートグリッド相互運用性パネル)は、2013年にSGIP 2.0となり、新たな活動を展開している。  SG...