[ニュース]

MOVIMAS、同社の顧客向けに無料で使えるSIMカードを提供

2017/03/30
(木)
SmartGridニューズレター編集部

MOVIMASは、初期費用、月額基本料、従量課金の通信料をすべて無料としたSIMカードの提供を2017年4月から開始すると発表した。

MOVIMASは2017年3月27日、初期費用、月額基本料、従量課金の通信料をすべて無料としたSIMカードの提供を2017年4月から開始すると発表した。同社が提供しているIoTシステム向けサービスと、同社が提供する通信端末を利用している顧客に向けて提供する。無料で利用できるが、ユニバーサルサービス料は発生する。

このSIMカードはLTE/3G通信に対応しているが、IoTのセンサー端末の通信を想定しており、通信速度は抑えてある。具体的な速度の値は公開していない。動画の伝送には向かないものの、センサーデータの送信ならば問題ないレベルだとしている。

また、1カ月の通信パケット量が一定の値を超えると、さらに速度制限がかかることがあるとしている。どれくらい通信したら追加の速度制限がかかるのか、追加の速度制限の結果、通信速度がどの程度に落ちるのかという点についても非公開としている。

図 MOVIMASが今回提供を始めるSIMカードは、通信速度に制限がかかるものの、無料で利用できる

図 MOVIMASが今回提供を始めるSIMカードは、通信速度に制限がかかるものの、無料で利用できる

出所 MOVIMAS

MOVIMASは今回提供を開始する無料SIMで、IoT分野の市場を広げることを狙っているという。


■リンク
MOVIMAS

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...
 NIST(米国国立標準技術研究所)が2009年11月に立ち上げた委員会「SGIP」(スマートグリッド相互運用性パネル)は、2013年にSGIP 2.0となり、新たな活動を展開している。  SG...
本書『IoT&スマートグリッド用語事典』は、既刊の『スマートハウス&スマートグリッド用語事典』(2012年2月発行)を大幅に改訂したものです。2011年3月11日の東日本大震災を契機に、日本では電力分...