[ニュース]

日産自動車のイギリス法人、太陽光発電システムと定置型蓄電池の販売を開始へ

2018/01/22
(月)
SmartGridニューズレター編集部

日産自動車のイギリス法人は、太陽光発電システムと定置型蓄電池を販売することを明らかにした。

日産自動車のイギリス法人は2018年1月18日(グリニッジ標準時)、太陽光発電システムと定置型蓄電池を「Nissan Energy Solar」として販売することを明らかにした。価格は太陽光発電モジュール6枚と発電システムの最小構成で3881ポンド(59万7674円:1ポンド=154円で換算)から。

図 Nissan Energy Solarの太陽光発電システムを設置した住宅のイメージ

図 Nissan Energy Solarの太陽光発電システムを設置した住宅のイメージ

出所 Nissan Motor GB

Nissan Energy Solarでは、太陽光発電システムのみのセットのほかに、定置型蓄電池のみのセット、太陽光発電システムと定置型蓄電池のセットの3種類のセットを販売する。イギリスではすでに88万以上の世帯が太陽光発電システムを設置しており、そのような消費者には定置型蓄電池を薦める構えだ。また、太陽光発電システムが発電した電力を日産自動車の電気自動車「LEAF」や「e-NV200」に充電可能とする設備も提供する。

図 車庫の内側の壁に掛けてある黒と青の板が定置型蓄電池

図 車庫の内側の壁に掛けてある黒と青の板が定置型蓄電池

出所 Nissan Motor GB

Nissan Energy Solarには、家庭用エネルギー管理システム(HEMS:Home Energy Management System)が付属しており、関連機器への充放電を自動で制御し、もっとも効率の良い方法で運用する。

Nissan Energy Solarは、住宅向けのエネルギー設備としてはあくまで第1弾であり、さらなる製品の発売も予定しているという。


■リンク
Nissan Motor GB
Nissan Energy Solar

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...
 インターネットの商用化から四半世紀が過ぎ、第4次産業革命の時代を迎えています。第4次産業革命とは「産業のデジタル化」を意味し、現在、これを支える共通の情報通信基盤の構築が求められています。  ...