[ニュース]

イギリスVodafoneが「RE100」に加盟、2025年までに業務で使用する電力を100%再エネ由来に

2018/06/05
(火)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

イギリスに本拠を置く非営利団体The Climate Groupは、イギリスの大手携帯電話会社であるVodafoneが再生可能エネルギーのみで事業を運営することを目指す世界的な企業連合「RE100」に参加すると発表した。

イギリスに本拠を置く非営利団体The Climate Groupは2018年6月1日(グリニッジ標準時)、イギリスの大手携帯電話会社であるVodafoneが再生可能エネルギーのみで事業を運営することを目指す世界的な企業連合「RE100」に参加すると発表した。RE100はThe Climate Groupと、イギリスの非営利団体CDPが共同で運営している。Apple、Coca-Cola Enterprises、IKEA、Royal Philipsなど世界117社が参加しており、どの企業も再生可能エネルギーのみでの事業運営を達成する時期を目標として掲げている。

図 Vodafoneが販売するスマートフォン

図 Vodafoneが販売するスマートフォン

出所 Vodafone

Vodafoneは現在、業務で再生可能エネルギー由来の電力を使用しているが、その割合は全体の13%だ。VodafoneはRE100加盟を機に、2025年までに業務で使用する電力を100%再生可能エネルギー由来の電力にするという目標を掲げた。さらに、CO2排出量を40%削減することも宣言した。

実現の方法としては、再生可能エネルギーで発電した電力を購入するという方法と、基地局やオフィスビルに再生可能エネルギーを利用した発電設備を設置するという方法を挙げている。

ちなみに、同社が公開した「Sustainable Business Report 2018」によると、2017年にVodafoneが全世界の拠点で消費した電力量は合計で6197GWh(61億9700万kWh)で、2018年には6233GWh(62億3300万kWh)を消費する見込みだという。


■リンク
The Climate Group

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...