[ニュース]

Renault、小型で低価格なEV「K-ZE」を発表ー2019年に中国で発売

2018/10/02
(火)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

フランスRenaultは、小型電気自動車(EV)「Renault K-ZE」を発表した。

フランスRenaultは2018年10月1日(中央ヨーロッパ時間)、小型電気自動車(EV)「Renault K-ZE」を発表した。車体を小さく、蓄電池の蓄電容量の控えめにして手頃な価格で購入できるEVとして開発したものだという。2019年に中国で発売し、その後世界各国での提供を始める予定だ。

図 Renaultが発表した小型EV「Renault K-ZE」

図 Renaultが発表した小型EV「Renault K-ZE」

出所 Groupe Renault

Renaultはこの車両の詳細な仕様をまだ公開していないが、満充電状態からの航続距離はヨーロッパ標準であるNEDC(New European Driving Cycle)で250kmほどになるという。そして、急速充電器を利用すると、蓄電容量の80%までの電力を50分未満で充電するとしている。

そして、Renault K-ZEは中国東風汽車集団(Dongfeng Motor Group)、日産自動車と合弁で設立した「e-GT New Energy Automotive」が中国で生産する。Renaultは中国がEVにとって最大かつ最速で成長している市場であるとしている。価格を抑えたRenault K-ZEは、この市場に向けた車種と言えるだろう。

また2020年には既存車種である「Clio」のハイブリッド車や、「Megane」「Captur」のプラグインハイブリッド車を発売する計画も発表している。


■リンク
Groupe Renault

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...