[ニュース]

DHL、アメリカでの配達業務に向けて電気自動車63台を導入

2019/02/05
(火)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

DHLは、アメリカでの配達業務で使用する電気自動車63台を導入したと発表した。

DHLは2019年2月4日(アメリカ東部標準時間)、アメリカでの配達業務で使用する電気自動車63台を導入したと発表した。今回導入した車両はアメリカの商用車メーカーであるWorkhorse Groupが製造した「NGEN-1000」。DHLはまず、30台をサンフランシスコに投入する意向を示している。

図 DHLが配達用に導入した電気自動車「NGEN-1000」

図 DHLが配達用に導入した電気自動車「NGEN-1000」

出所 Workhorse Group

「NGEN-1000」は1回の充電で最長100マイル(160.934km)走行でき、配達員の身体的負荷を考えて床を低く作っている。そして天井を高くすることで荷物収納スペースを拡大している。

DHLは集荷、配達に使用する車両の70%を2025年までにCO2を電気自動車など、CO2排出量が少ないものに転換するという目標を掲げている。そして2050年には、物流業務で発生するCO2をゼロにするとしている。

この目標を達成するためにDHLはこれまで、ハイブリッド車、圧縮天然ガス(CNG:Compressed Natural Gas)車、クリーンディーゼル車などを導入している。


■リンク
Workhorse Group

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...