[ウォッチ]

目立った複数のインフラメーター(電気・ガス・水道・暖房)からMDMSまでの展示

─欧州最大のスマートメーター展“Metering Billing/CRM Europe 2012”─
2012/12/01
(土)
SmartGridニューズレター編集部 威能 契

第14 回目を迎えた欧州最大のスマートメーター展“Metering Billing/CRM Europe 2012” が、オランダ・アムステルダムで2012年10月8日~ 11日の4日間、開催された。ここでは、主に注目されたスマートメーターを中心にレポートする〔本展示会の詳細レポートは、『欧州のスマートメーターの最新動向2013』(仮称、2012 年12 月発売予定)を参照〕。今展示会では、欧州のエネルギー需要の環境を反映して電気、ガス、水道、暖房など複数のインフラメーターの展示が目立った。また、MDMS(メーターデータ管理システム)分野までのビジネスを狙ったエンドツーエンドソリューションの展示も多くみられ、情報の高度利用による需要家(ユーザー)と供給者間の新しいビジネスモデル創出のフェーズへ向かっていることが感じられた。

▲ Amsterdam RAI Convention Centre会場入り口<br />
Smart Homes 2012、Transmission & Distribution/Smart Grids Europe 2012も併設された今回のイベントは、320社を超える企業が出展、2011年の参加者5000人を上回る6700人が参加した。スマート・エネルギー関連産業をリードする欧州最大の専門展示会であることを示した。

▲ Amsterdam RAI Convention Centre会場入り口
Smart Homes 2012、Transmission & Distribution/Smart Grids Europe 2012も併設された今回のイベントは、320社を超える企業が出展、2011年の参加者5000人を上回る6700人が参加した。スマート・エネルギー関連産業をリードする欧州最大の専門展示会であることを示した。

日本では見られないプリペイド(前払い)式のスマートメーター

▲ フリースケールのMK30 X256 MCU(Micro Controller Unit)ベースの「セキュアなプリペイド式電力メーター」。NFC機能付きのBlackBerry端末で電力料金を追加したり読み取ったりする。メーター内部にはセキュアなテクノロジーが使用され安全な通信を確保できる。

▲ フリースケールのMK30 X256 MCU(Micro Controller Unit)ベースの「セキュアなプリペイド式電力メーター」。NFC機能付きのBlackBerry端末で電力料金を追加したり読み取ったりする。メーター内部にはセキュアなテクノロジーが使用され安全な通信を確保できる。

▲ ポストペイド(後払い)の端末画面。同スマートメーター(上写真)はプリペイド、ポストペイド両方に対応。

▲ ポストペイド(後払い)の端末画面。同スマートメーター(上写真)はプリペイド、ポストペイド両方に対応。

▲ Itron(米国)のキーパッド式の電力メーター「ACE9000 ITP」(上)。メーターにインストールされた20桁の番号を、ユーザーがキーで入力して使用する。左は、前払い式スマートカード・ガスメーター「GALLUS iV PSC」。特に西欧や英国ではポピュラーな製品で、南アフリカではすでに数十万台が出荷されている。なお、2012年11月16日、Itronはパナソニックとの提携を発表した。

▲ Itron(米国)のキーパッド式の電力メーター「ACE9000 ITP」(上)。メーターにインストールされた20桁の番号を、ユーザーがキーで入力して使用する。左は、前払い式スマートカード・ガスメーター「GALLUS iV PSC」。特に西欧や英国ではポピュラーな製品で、南アフリカではすでに数十万台が出荷されている。なお、2012年11月16日、Itronはパナソニックとの提携を発表した。

AMIソリューション向けの高度なスマートメーター

▲ Sagemcom(仏)のAMI向けのスマートメーター。手前3製品の「CX1000-6」はGSM/GPRS、PLC(PRIME、G3)に、左端「CX2000-9」はGSM/GPRS、PLC(PRIME)のほかMBus、ZigBeeなどの通信機能にも対応。同社は、10月25日にメータリングデータ管理(MDM)ソフトウェア大手のFroschl Group(独)の買収を発表。

▲ Sagemcom(仏)のAMI向けのスマートメーター。手前3製品の「CX1000-6」はGSM/GPRS、PLC(PRIME、G3)に、左端「CX2000-9」はGSM/GPRS、PLC(PRIME)のほかMBus、ZigBeeなどの通信機能にも対応。同社は、10月25日にメータリングデータ管理(MDM)ソフトウェア大手のFroschl Group(独)の買収を発表。

▲ Landis+Gyr(スイス)が展示した新世代住居用電気メーター「E350」(右)と「E450」(左)。いずれも高度検針インフラに対応したもの。E350はGSM/GPRS通信モジュールを内蔵。E450はPLCと2G/3Gを内蔵し、ローカルインタフェースとしてはWMBusを内蔵。

▲ Landis+Gyr(スイス)が展示した新世代住居用電気メーター「E350」(右)と「E450」(左)。いずれも高度検針インフラに対応したもの。E350はGSM/GPRS通信モジュールを内蔵。E450はPLCと2G/3Gを内蔵し、ローカルインタフェースとしてはWMBusを内蔵。

盗電やグリッドへのサイバー攻撃防御のためのセキュリティ機能を搭載

▶ 米国Maxim(Maxim Integrated Products, Inc.)は本展示会初日の10月8日に、「計測」「セキュリティ」「通信」を組み合わせた高集積スマートメーター用システムオンチップ(SoC)「Zeus」(ゼウス)を発表。中央の青色の「M」のシール部分が「Zeus」。

▶ 米国Maxim(Maxim Integrated Products, Inc.)は本展示会初日の10月8日に、「計測」「セキュリティ」「通信」を組み合わせた高集積スマートメーター用システムオンチップ(SoC)「Zeus」(ゼウス)を発表。中央の青色の「M」のシール部分が「Zeus」。

エンドツーエンドでのエネルギーシステムソリューション

▲ Kamstrup(デンマーク)は、家庭(需要家)側の電力や水道などのメーター(上部)から無線メッシュデータ通信を用いてコンセントレータを経由し、電力会社のヘッドエンド側のMDMS(下部)までのソリューションを提供している。

▲ Kamstrup(デンマーク)は、家庭(需要家)側の電力や水道などのメーター(上部)から無線メッシュデータ通信を用いてコンセントレータを経由し、電力会社のヘッドエンド側のMDMS(下部)までのソリューションを提供している。

▲ Elster(ドイツ)の‘Multi-Utility Solution’。電力とガスメーター(下3つ)からのデータをEnergy ICT製のコンセントレータ(左上)経由で測定・収集し、エネルギー消費の分析結果を見える化(上部中央の画面)する。

▲ Elster(ドイツ)の‘Multi-Utility Solution’。電力とガスメーター(下3つ)からのデータをEnergy ICT製のコンセントレータ(左上)経由で測定・収集し、エネルギー消費の分析結果を見える化(上部中央の画面)する。

▲ ダイアモンドスポンサーでもあるシーメンスのスマートグリッドメーターシステム。タブレット端末でエネルギーデータの見える化までの統合型ソリューション。

▲ ダイアモンドスポンサーでもあるシーメンスのスマートグリッドメーターシステム。タブレット端末でエネルギーデータの見える化までの統合型ソリューション。

▲ インテルのテーマは、“Intel in the Grid”。YOGA(エストニア)のエネルギー管理システムを使ったスマートホームの展示を行った。手前の黒い四角い箱がインテルと共同開発したホームゲートウェイ。

▲ インテルのテーマは、“Intel in the Grid”。YOGA(エストニア)のエネルギー管理システムを使ったスマートホームの展示を行った。手前の黒い四角い箱がインテルと共同開発したホームゲートウェイ。

▲ ドイツテレコムの法人顧客事業部であるT-Systemsは、ブースをホームに見立てて、各種メーカーと協業したスマートホームの展示を行い、MDMSのソリューションまでを展開した。

▲ ドイツテレコムの法人顧客事業部であるT-Systemsは、ブースをホームに見立てて、各種メーカーと協業したスマートホームの展示を行い、MDMSのソリューションまでを展開した。

関連記事
新刊情報
 インターネットの商用化から四半世紀が過ぎ、第4次産業革命の時代を迎えています。第4次産業革命とは「産業のデジタル化」を意味し、現在、これを支える共通の情報通信基盤の構築が求められています。  ...
 2015年頃より、IoT(InternetofThings)や人工知能(AI)が注目され始め、これらの技術を使って家電や自動車などあらゆるモノがネットワークにつながり、効率的な社会を創造することが期...
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...