[特別レポート]

IVI(インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ)が次世代工場(ものづくり)の公開シンポジウム2016-Spring-を開催!

― 20個のワーキンググループから製造業200社が発表 ―
2016/04/01
(金)
SmartGridニューズレター編集部

IVI公開シンポジウム2016:日本の製造業「延べ200社」が成果を発表

 次に、IVIの具体的な活動内容を紹介する。

 前述したように、IVIは、ものづくりのデジタル化がますます進むこれからのIoT時代にグローバルなイニシアティブをとるため、日本の製造業が中心となって2015年6月に設立された組織である。IVIのキーコンセプトは“ゆるやかな標準”を活用して「つながる工場」を実現することである。

 今回の「公開シンポジウム2016」では、このキーコンセプトに基づいた現場起点の20の業務シナリオ(20個のWG)にそって、企業を越えた協業活動が発表された。同シンポジウムは、IVI設立から9カ月余の短期間ではあったが、その充実した活動成果が来場者と情報共有されるとともに、これからIVIが目指す未来についての発表も行われ、シンポジウムの参加者から大きな注目を集めた。

 発表内容は、表3に示すように4部構成となっており、合計20個のWGから約200社(199社)に及ぶ成果の報告があった。まさに日本を代表する大手企業から中小企業に至るまでの、内容の濃い「製造業における知見の総結集のシンポジウム」となった注4

表3 ビジネス連携委員会のWGの構成と発表内容【社数:延べ200社】〔「IVI公開シンポジウム2016‐Spring‐」(2016年3月10日)における発表順〕

表3 ビジネス連携委員会のWGの構成と発表内容【社数:延べ200社】〔「IVI公開シンポジウム2016‐Spring‐」(2016年3月10日)における発表順〕

MES:Manufacturing Execution System、製造実行システム。メスとも言われる。製造業などの生産現場において、製造プロセス(製造工程)の管理や、現場作業者への支援などを行う情報システムのこと
BOM:Bill of Materials、製造業おける部品表のこと
【WG番号(シナリオ種)】シナリオ種はデータ形式の共通化部の分類を示す。⇒1xx:設備間、2xx:工程間、3xx:工場間、4xx:利用者間の各業務シナリオであることを示す。
出所 https://iv-i.org/events/160310.htmlを参考にインプレスSmartGridニューズレター編集部が作成


▼ 注4
当日のすべての報告は、 https://iv-i.org/events/160310.htmlのプログラムの後に掲載されている、各セッションのPDFをクリックして詳細を参照できる。

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...