[イスラエル電力公社 Head of Cyber entrepreneurship & business development Y. Shneck氏とサイバーセキュリティ企業CyberGym CEO O. Hason氏に聞く!]

企業はサイバーレジリエンスにどう取り組むべきか(前編)

― Cyber Everywhere、Cyber by Design時代の企業防御策 ―
2019/03/08
(金)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

企業活動において、いまやサイバーセキュリティへの対応は避けて通れない。国際競争入札などでもサイバーセキュリティ対策は非常に重要でグローバルスタンダードとなっている。
ここでは、サイバーセキュリティの先進国であるイスラエルの電力会社「イスラエル電力公社」とセキュリティベンチャー企業「CyberGym」の取り組みについてお聞きした。
サイバー攻撃成功の多くが人的要因に起因しているという考えのもと、責任分野ごとの社員トレーニングに取り組み、重要インフラを防御している両社の実績は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをはじめとするさまざまな国際的イベントを控えている日本にとって、貴重なヒントとなるはずである。前後編で詳細をお届けする。

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...