[ニュース]

Yahoo! JAPAN、IoT(Internet of Things)事業者に向けた開発支援プラットフォームサービスを来春より提供開始

2014/12/04
(木)
SmartGridニューズレター編集部
ヤフー株式会社(東京都港区赤坂、代表取締役社長:宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)は、IoT事業者の開発を支援するプラットフォームサービスの提供を来春より開始する。
 
IoT(Internet of Things)分野は、広範囲に新しいサービスや価値を創出するとして注目されており、2020年には世界のIoT市場規模は約350兆円に拡大し、対応する端末は300億デバイス※注1にもなると言われている。
 
しかし、IoT製品を生み出すには、ウェブサービスの開発や連携、サーバー構築や運用など、ハードウェア開発以外の多様な技術開発が必要となり、スムーズな製品開発や新規事業者の参入に対する障壁となっている。
 
同プラットフォームでは、主にIoT製品のハードウェア事業者に向けて、製品とウェブサービスの連携をしやすくなるよう、さまざまなサービスやAPIを公開し、提供を予定。これにより大手メーカーからスタートアップ企業まで、多くの事業者の製品開発や新規参入を支援し、IoT分野のさらなる発展に貢献してゆくとする。
 
公開されるAPIは、Yahoo! JAPANの各種サービスだけでなく、国内外の多くのインターネット事業者からも協力を募り、オープンにインターネットにつながる製品とサービスが集まるプラットフォームを目指す。

さらに、Yahoo! JAPANは、ワイモバイル株式会社とも連携し、同プラットフォームを活用したIoT製品のワイモバイルショップでの販売や、ワイモバイルのネットワークを使ってIoT製品をインターネットに接続しやすくするなど、開発面以外でも事業者をサポートできる仕組みを提供する予定。


▼注1
IDC Japan株式会社「世界IoT(Internet of Things)市場予測を発表」

■リンク
Yahoo! JAPANプレスリリース
 

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...