[新春特別レポート]

デマンドレスポンスへの取り組みと価格弾性、HEMS機能─後編─

─NEDOの米国ニューメキシコ州のマイクログリッド─
2013/02/01
(金)

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、2012年5月に完成した同州アルバカーキ市実証サイト(スマートビル)に続いて、ロスアラモス郡実証サイトを同年9月に完成させ、本格的なマイクログリッドの実証実験を開始している。前編(2013年1 月号)では、ロスアラモス郡実証サイトに設置した最新の「スマートハウス」実証実験の内容を中心に紹介した。後編では、電力市場における価格弾性の重要性やデマンドレスポンスへの取り組み、求められるHEMS 機能などを含めて紹介する。

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...