[重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス2021 レポート]

これからの重要インフラシステム・制御システムに求められるセキュリティ

2021/04/11
(日)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

あらゆる産業分野でデジタルトランスフォーメーション(DX)(注1)が進展し、企業システムは拡大し増大している。OT(Operational Technology)の環境では多くのIT技術が使われてITとOTの融合が進み、その結果、クラウドを経由したITシステムへの攻撃が、OT環境へのセキュリティ事故につながるようになってきた。さらに、世界中で感染拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けてリモートワークが増え、それを突いた新たな攻撃も起こっている。
サイバー攻撃による危機はますます高まり、その攻撃も高度化・多様化している。そのため企業は、セキュリティに対する意識や基本理念を一新し、その取り組みを再考する必要に迫られている。
ここでは、2021年2月9日(火)〜10日(水)に開催された「第5回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス」(注2)から、同コンファレンスの共同委員長である新 誠一(しん せいいち)氏と渡辺 研司(わたなべ けんじ)氏、アドバイザリーボードの佐々木 弘志(ささき ひろし)氏に取材し、レポートする。

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...