[スマートグリッドの実像に迫る!]

スマートグリッドの実像に迫る!

─ 第7回(最終回)  スマートグリッドが目指す新電力システム ─
2013/08/01
(木)

電力業界は、現在「革命」の真っ只中である。東京電力の日本版スマートグリッドへの構築開始の発表が2013年5月にあったが、6月には電力システムの改革を目指す「電気事業法改正案」が廃案となった。ここでは、一連の動きを整理しながら、筆者の海外(ドイツ)での自由化された電力システム、発送配電の分離の体験を紹介しながら、通信事業者のNTT の民営化と電力事業者の民営化に触れ、最後にスマートグリッドによる新ビジネスの国際展開を述べ、本連載の締めくくりとする。

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...