[社会変革が起こる?データ活用とビジネスの新たな可能性を秘めたブロックチェーン基礎講座]

社会変革が起こる? データ活用とビジネスの新たな可能性を秘めたブロックチェーン基礎講座

― 第3回(最終回) ブロックチェーンのこれからの展開と可能性 ―
2018/01/01
(月)
工藤 淳 フリーライター

これまで2回にわたってブロックチェーンの基本や特長、それらを支えている技術の詳細について見てきた。最終回となる3回目は、ブロックチェーンについての実証実験の内容などについて紹介していく。ブロックチェーンは現在も新たな用途に対して実装ごとに機能拡張され、国ごとの利用環境が目まぐるしく変化している。そうした課題や注目ポイントについて、インフォテリア株式会社 ブロックチェーン事業推進室 副室長 ストラテジストの森 一弥氏への取材をもとに説明していく。

関連記事
新刊情報
 2015年頃より、IoT(InternetofThings)や人工知能(AI)が注目され始め、これらの技術を使って家電や自動車などあらゆるモノがネットワークにつながり、効率的な社会を創造することが期...
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...
 NIST(米国国立標準技術研究所)が2009年11月に立ち上げた委員会「SGIP」(スマートグリッド相互運用性パネル)は、2013年にSGIP 2.0となり、新たな活動を展開している。  SG...