[イベント]

【MWC19 Barcelonaレポート】5Gの真価はIoT/M2Mで発揮される!

― 産業ロボット/工場の無線化による巨大市場創出への期待 ―
2019/04/03
(水)
杉沼 浩司 日本大学生産工学部 講師(非常勤)・映像新聞 論説委員

移動通信(モバイル)の祭典として知られたMobile World Congress(MWC)が“MWC19 Barcelona”と名称を変更し、2019年2月25日から28日までの4日間、バルセロナ(スペイン・カタルーニャ州)の2つの展示会場で開催された。
会場には、5Gスマートフォンが並び、5G対応の基地局設備も多く見られた。高速性が話題になる5Gだが、真に重要なのは「機械と機械をつなぐ」ために使える無線方式ということだ。機器メーカー各社は、すでにその方向で動き始めている。

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...