[特別レポート]

5Gの次を見据えた世界の最新6G戦略

― 積極的に展開する日米欧の取り組み ―
2021/04/11
(日)
新井 宏征 株式会社スタイリッシュ・アイデア 代表取締役社長

世界的に5G導入の動きが進んでいる中、、国際的な移動通信システムの標準仕様を策定する「3GPP」では、リリース17(5Gの拡張版)の策定が進んでいる。そのような中、各国は次の6G(第6世代)の早期導入に向けた取り組みを本格化させている。
日本では総務省による「Beyond 5G推進戦略懇談会」によって「Beyond 5G推進戦略 −6Gへのロードマップ−」(注1)が2020年6月に公開され、Beyond 5G(6G)実現に向けたロードマップが整備された。同様な動きは、米国や欧州などでも進んでいる。
ここでは、日本、米国および欧州の6Gへの取り組みを中心に、世界における取り組みの最新動向を整理する。

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...