[特集:特別対談]

カーボンニュートラルを目指す社会インフラとしてのデータセンターとは?

― DXを推進し、GXへの新しい流れを加速 ―
2021/10/04
(月)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

目の前ではCOVID-19との戦いがあり、2030年には国内の温室効果ガス排出量46%削減というアグレッシブな目標を抱える中、IT基盤としてのデータセンターにも大きな波が押し寄せている。今までのように化石燃料による電力消費は許されない。世界は大きく、再生可能エネルギー(以下、再エネ)への移行に動き出している。
今回の特別対談では、データセンターがDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、新たにGX(グリーントランスフォーメーション)(注1)へ向かうという流れを捉えながら、データセンター企業のカーボンニュートラル戦略など、多様な視点でデータセンターを検証し、進むべき道を探ってみたい(敬称略)。

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...