[ニュース]

インターネットイニシアティブ、Bルート活用サービスに発電事業者向けメニューを追加

2017/07/07
(金)
SmartGridニューズレター編集部

インターネットイニシアティブは、電力スマートメーターの「Bルート」を活用するサービスに、太陽光発電などで売電しているユーザーに向けたメニューを追加し提供を始めた。

インターネットイニシアティブは2017年7月4日、電力スマートメーターの「Bルート」を活用する「IIJスマートメーターBルート活用サービス」に、太陽光発電などで売電しているユーザーに向けたメニュー「発電事業者パック」を追加し提供を始めた。従来、このサービスでは小売電気事業者が便利に使えるということを意識して、電力消費量から売電量を引いた、請求対象となる電力使用量をグラフなどの形で表示する画面を提供していた。

今回提供する発電事業者パックでは、スマートメーターのBルートを通して、スマートメーターが把握している売電量データを取得し、そのデータをグラフなどの形で表示する。スマートメーターから取得したデータは、インターネットイニシアティブが運営するクラウドに送信し、クラウド側でデータを集計しグラフなどを作成する。住宅に設置した太陽光発電システムだけでなく、太陽光発電所でも利用可能。発電事業者だけでなく、発電量の異変から故障を検知しなければならない管理運営(O&M:Operation & Maintenance)業者にも役立つ機能だ。

図 発電事業者パックで提供する管理者画面の例。1カ月の発電量の推移を表示している

図 発電事業者パックで提供する管理者画面の例。1カ月の発電量の推移を表示している

出所 インターネットイニシアティブ

発電事業者パックでは、売電量を1時間単位、1日単位、月単位でグラフにしてリアルタイムで表示する。また、概算の売電料金を算出して提示する機能も持つ。各種データはCSV形式でダウンロードできる。複数の発電所を運営するユーザーには、発電所ごとの売電量の推移を示す機能も提供する。

図 複数の発電所の発電状態を一覧できる画面

図 複数の発電所の発電状態を一覧できる画面

出所 インターネットイニシアティブ

インターネットイニシアティブは今後、発電事業者パックに気象情報を表示する機能や、非常時にアラートを発信する機能を提供する予定。


■リンク
インターネットイニシアティブ

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...