[ニュース]

インターネットイニシアティブ、個人利用のIoT機器に向けた携帯通信サービスを提供へ

2018/08/22
(水)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

インターネットイニシアティブは、携帯電話回線を利用したIoT端末向け通信サービス「IIJmio IoTサービス」を発表した。

図 IIJmio IoTサービスの販売パッケージ

図 IIJmio IoTサービスの販売パッケージ

出所 インターネットイニシアティブ

インターネットイニシアティブは2018年8月22日、携帯電話回線を利用したIoT(Internet of Things:モノのインターネット)端末向け通信サービス「IIJmio IoTサービス」を発表した。8月30日からインターネットイニシアティブのWebサイトで申込受付を開始し、提供を始める。

近年、GPSトラッカーや監視カメラなど、携帯電話通信サービスを利用する個人向けIoT機器が登場し始めている。インターネットイニシアティブは今後、個人で利用するIoT端末の普及が加速すると見て、低価格で利用できるサービスを提供する。

提供するプランは「いちねんプラン」と「上り高速プラン」の2種類。いちねんプランは上り、下りともに比較的高速な通信サービスを年間契約で提供する。利用料金は1年当たり2400円(税別:以下同様)。ほかに初期費用として600円、SIMカード発行手数料として200円が必要。1カ月当たり、100Mバイトまで通信できる。100Mバイトを超過すると通信が止まる。クーポンカードを購入することで、1カ月当たりの通信可能データ量を増量できる。

上り高速プランは上り通信のみ比較的高速な通信が可能で、下り通信の速度を抑えたプラン。2カ月からの契約で利用できる。1カ月当たりの通信可能量によって、3種類の利用料を設定している。3Gバイトまで通信できる「S」の利用料金は1カ月当たり680円。6Gバイトまでの「M」は1200円、12Gバイトまでの「L」は2180円。初期費用は3000円で、SIMカード発行手数料は200円。それぞれ、1カ月当たりのデータ通信量を超過すると、低速で通信する。いちねんプランと同様にクーポンカードを利用できる。

インターネットイニシアティブは、通信速度の具体的な値など、サービスの詳細については申込受付を始める8月30日に公開するとしている。


■リンク
インターネットイニシアティブ

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...