[ニュース]

Ford、自動運転車関連事業を集約した新会社を設立―2023年までに40億ドルを投資

2018/07/25
(水)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

Ford Motorは、新会社「Ford Autonomous Vehicles」を設立し、自動運転車に関連する事業をこの新会社に集約すると発表した。

Ford Motorは2018年7月24日(アメリカ東部標準時間)、新会社「Ford Autonomous Vehicles」を設立し、自動運転車に関連する事業をこの新会社に集約すると発表した。またFord Motorは2017年2月に自動運転技術を開発するベンチャー企業「Argo AI」に5年間で10億ドル(1110億円:1ドル=111円で換算、以下同様)を出資すると発表している。今回、Argo AIへの出資と合わせて、自動運転技術や関連サービスの開発に向けて2023年までに合計で40億ドル(4440億円)を投資すると発表した。

図 Domino's Pizzaの商品を運ぶ、Ford Motorの自動運転車

図 Domino's Pizzaの商品を運ぶ、Ford Motorの自動運転車

出所 Ford Motor

Ford Motorの自動運転車に関連する部門は、今回設立新会社に移る。具体的には、自動運転技術の調査研究部門、各要素技術を統合して自動運転システムを構築する部門、自動運転車を活用した輸送サービスを開発する部門、自動運転車関連のさまざまなものの使い勝手を調査し改良する部門、自動運転車を活用した新しい事業を開発する部門、自動運転車関連事業の戦略を立案する部門が移動する。Ford Motorが所有しているArgo AIの持ち分も、新会社に移る。

新会社は、ミシガン州デトロイト市コークタウンにあるFord Motorの事業拠点に本部を置く。そしてFord Motorは、新会社への他社からの出資も受け入れるとしている。Ford MotorのCEOであるJim Hackett氏は「当社は自動運転に関して要素技術の開発から事業モデルの改革、ユーザーの使い勝手の研究など、あらゆる方面から開発を続けてきた。今こそ、1つのチームの集約するときだ。これから来る自動運転の時代で、他社に対して優位に立てるだろう」と今回の新会社設立の狙いを語っている。


■リンク
Ford Motor

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...