[特集]

スマートグリッド時代になぜ直流が注目されるのか?

― 家庭から次世代データセンター、直流送電まで ―
2013/11/01
(金)

電力・エネルギーとICTを統合したスマートグリッドへの関心が高まるなか、電力の利用効率の向上を目指して、直流給電が注目を集めている。ここでは、最初になぜエジソンが交直戦争に敗北し交流が普及していったのかを見たうえで、一般家庭(スマートハウス)における交流・直流問題を整理する。その後、直流給電に挑戦する次世代データセンターにおける新世代の電源「HVDC 12V 方式」を紹介する。また、太陽光発電をとり込んだ複数電源による省エネの実証実験や、国際的に高まる直流送電や超伝導送電の動向についても解説する。なお本記事は、さくらインターネット(株)代表取締役社長 田中 邦裕氏への取材をもとにまとめたものである。

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...