[直流時代の到来!]

直流時代の到来!<後編> その2 中国における直流送配電技術の進展

― 国家電網のHVDCプロジェクトが展開するHVDC/MVDC/LVDC ―
2019/08/09
(金)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

中国国家電網有限公司(SGCC)配電網技術室 副主任 史 明明(シ・ミンミン)博士(写真1)は、2012年に国家電網に入社し、直流配電やマイクログリッドなどについて研究を行っている。
史博士は、国家電網有限公司が目指す「3つの機能と2つのネットワーク(スマートグリッドとIoT)戦略」を推進しながら、低炭素化に向けたHVDCプロジェクトによって、HVDC(高圧直流)/MVDC(中圧直流)/LVDC(低圧直流)の研究開発を推進している。
ここでは「特集1」に続き、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が主催した「スマートコミュニティサミット2019」(注1)での史博士の講演を中心に、中国の直流送配電技術に関する最新動向を見ていく。

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...