[5Gセキュリティの最新動向]

5Gセキュリティの最新動向<その1>3GPPにおける5Gセキュリティの標準化動向

― 5Gセキュリティアーキテクチャとその仕様 ―
2019/09/11
(水)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

5Gでは、3Dや4K/8Kテレビの超高精細画像などに向けた超高速通信(eMBB)、センサーやスマートフォン(スマホ)、各種IoT端末などの多数同時接続通信(mMTC)、AIロボットや自動運転車の操作を可能にする高信頼・超低遅延通信(URLLC)を実現することを目的に、多くの新しい技術が取り入れられている。
特集では、「TTC(一般社団法人情報通信技術委員会)と5GMF企画委員会検討アドホック」が主催した、2019年6月17日のセミナー(注1)から、3GPPとITU-Tに関連する講演にフォーカスしてレポートする。
株式会社KDDI総合研究所 サイバーセキュリティグループ グループリーダーの窪田 歩(くぼた あゆむ)氏(写真)は、「3GPPにおける5Gセキュリティに関する標準化動向」について講演を行い、「サービスとシステムに関する技術仕様化グループ」(TSG SA)の、セキュリティワーキンググループ(SA WG3:Security、後出の表1)で検討されている、5Gフェーズ1(2018年6月)に対応した5Gセキュリティ仕様と、5Gフェーズ2(2019年12月)への展開について説明した。

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...