[特別レポート]

加速するEV(ZEV)転換への世界的潮流

― 活発化する「EV100」と脱炭素化へ進む自動車産業の新展開 ―
2022/01/09
(日)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

電力産業分野での再生可能エネルギー(以下、再エネ)利用とともに、自動車産業分野でも世界的な脱炭素化への転換、ZEV(ゼロ・エミッション・ビークル。CO2排出ゼロ車)化が加速している。2021月10月末から開催されたCOP26においてもZEVは主要テーマの1つとして掲げられ、地球の平均温度上昇を1.5℃に抑えるため、自動車メーカーの野心的なZEV目標設定が相次いだ。
ここでは、2021年12月2日に開催されたEV100公開ウェビナー「加速するEV転換への世界的潮流 〜今、需要家企業に求められること」(JCLP/IGES共催)(注1)から、ZEVへの転換を目指す国際イニシアティブ「EV100」の最新動向や、脱炭素に求められる自動車の転換シナリオ、国際的なZEV販売シェアの動向を中心にレポートする。

関連記事
新刊情報
攻撃者視点によるハッキング体験! 本書は、IoT機器の開発者や品質保証の担当者が、攻撃者の視点に立ってセキュリティ検証を実践するための手法を、事例とともに詳細に解説したものです。実際のサンプル機器に...
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...