[ニュース]

Waymo、自動運転車を利用した商用タクシーサービスを開始

2018/12/07
(金)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

Waymoは、自動運転車を利用したタクシーサービス「Waymo One」を始めたと発表した。

Waymoは2018年12月5日(アメリカ太平洋標準時間)、自動運転車を利用したタクシーサービス「Waymo One」を始めたと発表した。当面はアリゾナ州フェニックス都市圏の住民に自動運転車を無料で貸し出す「Early Rider Program」の参加者を対象にサービスを提供する。Waymoに自動運転車を提供しているイギリスFiat Chrysler Automobilesは2018年1月、自動運転車によるタクシーサービスに向けてWaymoに自動運転車を数千台納車することを発表していた(参考記事)。

図 Waymoの自動運転車。Fiat Chrysler Automobilesの「Chrysler Pacifica Hybrid」を基にしている

図 Waymoの自動運転車。Fiat Chrysler Automobilesの「Chrysler Pacifica Hybrid」を基にしている

出所 Waymo

Waymoは今回開始したWaymo Oneを、フェニックスに限らずほかの都市でも提供したい意向を示している。そのために自動運転車をさらに追加配備する方針も示している。ただし、自動運転車はほとんどの人にとって未体験の新しいものであることから、利用者に不安を抱かせることなく、快適かつ便利に利用してもらえるように、拡張計画は注意深く進めるとしている。フェニックスで開始するWaymo Oneサービスも、当初はWaymoの運転手が同乗するとしている。

ただしWaymoは、フェニックス都市圏でのEarly Rider Programで、一部の利用者に運転手が同乗しない完全自動運転の車両を提供している(参考記事)。Waymoは将来、Waymo Oneにも運転手が同乗しない完全自動運転車を投入していきたいとしている。


■リンク
Waymo

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...