[クローズアップ]

Appleのスマートハウスビジネスへの新戦略

─ その布石となる新機能「HomeKit」(ホームキット)を発表 ─
2014/07/01
(火)
SmartGridニューズレター編集部

2014年6月2日、Apple(アップル)はアメリカのサンフランシスコにおいて、開発者向けイベントである「WWDC 2014」を開催した。同社のイベントはユーザーだけでなく、多くの国内外のメディアに注目されているが、今回、スマートグリッド関係者にとって注目される、「HomeKit」といわれるスマートハウス向けの新機能が発表された。最近では、Googleが室内の湿度温度計企業Nest Labsを買収したり、Amazonが食品や日用雑貨の買い物メモ専用デバイス「Amazon Dash」を発表したりと、「ホーム」は、ラスト1マイルの新たなビジネス領域として各社が注目している。ここでは、今後のApple のビジネスにとって大きな影響を及ぼすと考えられる新戦略について、その概要を解説する。

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...