[SDGsをバックアップする技術イノベーション]

最終回 SDGs達成のための5Gなどモバイル関連技術の活用

2020/02/06
(木)
新井 宏征 インプレスSmartGrid ニューズレター コントリビューティングエディター

5Gが産業分野にもたらすイノベーションの可能性

 総務省による「第5世代移動通信システム(5G)の今と将来展望注4」でも明らかにされているとおり、5Gをこれまでの3G、4Gの延長としてとらえてはいけない。

 5Gの主要性能である「超高速(eMBB)」「同時大量接続(mMTC)」「超低遅延・高信頼(URLLC)」を踏まえると、5Gサービスが普及することで、単に通話や通信における性能が改善されるだけではなく、さまざまな産業分野でこれまでには実現できなかった(あるいは実現しにくかった)サービスを実現できる可能性が広がるのである。

 先に紹介したGSMAの「The Mobile Economy 2019」では、2018年に91億台だったIoTの接続数が、2025年には約3倍の252億台にまで増えると予測している。

モバイル関連技術がSDGsに与える影響

 このようなモバイル関連技術の発展がSDGsにもたらすものは何だろうか。GSMAは、モバイル業界がSDGsに及ぼす影響を分析し、その結果を「2019 Mobile Industry Impact Report: Sustainable Development Goals注5」(2019年9月公表)としてまとめている。

 このレポートによると、モバイル業界自体によるSDGsの取り組みも重要であるものの、図3で示したように、最新のモバイル関連技術が他の産業分野で活用されることによって、SDGsの目標達成に貢献できる可能性があることが示されている。例えば、SDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」に関して、モバイル関連技術を使うことで表1のようなサービスを実現できるとしている。

図3 5Gがもたらす産業への影響

図3 5Gがもたらす産業への影響

出所 「第5世代移動通信システム(5G)の今と将来展望」6ページ

表1 モバイル関連技術による気候変動対策への貢献

表1 モバイル関連技術による気候変動対策への貢献

出所 「2019 Mobile Industry Impact Report: Sustainable Development Goals」をもとに筆者作成


▼ 注4
https://www.soumu.go.jp/main_content/000633132.pdf

▼ 注5
https://www.gsmaintelligence.com/research/2019/09/2019-mobile-industry-impact-report-sustainability-development-goals/809/

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...