[特集]

新型コロナ収束後の経済復興とNDC(CO2削減目標)の引き上げ

― リーマンショック時の財政出動の教訓から検証 ―
2020/06/05
(金)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

日本では、2020年4月7日に発令された新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)対策の緊急事態宣言が、1カ月半ぶりの5月25日に全面的に解除された。新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)流行の第2波に向けてなお警戒しながら、経済復興政策と新NDC(国別の温室効果ガス(CO2)削減目標。以下、CO2削減目標)(注1)を策定してどのように連携させるかが、パリ協定を実現するうえで、重要な課題となっている。
特集2では、COP25(2019年12月)以降の、各国の新NDC取り組みの最新動向を紹介しながら、日本の新NDCについて4つの注目ポイントを整理していく。さらに、2008年のリーマンショック時の教訓などを見ながら、コロナ収束後の経済復興とNDC引き上げの連携の重要性を見ていく。
ここでは、去る2020年4月23日に開催されたIGES(地球環境戦略研究機関)プレスセミナー(注2)における、IGESの気候変動とエネルギー領域ディレクター 田村 堅太郎 氏による講演「各国の国別削減目標(NDC)の引き上げ状況と新型コロナウイルスの影響」をベースに、その後の展開も含めてレポートする。

関連記事
新刊情報
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...