[クローズアップ]

脱炭素プラットフォームを実現しアグリゲーターを支援するACCESSのPOWERGs

― 需要家向けエネルギーマネジメントソリューションを提供 ―
2022/03/08
(火)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

脱炭素時代に、再生可能エネルギー(以下、再エネ)などの各種分散電源を集約して提供するアグリゲーションビジネスの動きが活発化している。脱炭素社会の実現に向けて、「需要家向けエネルギーマネジメント(エネマネ)事業」分野でNTTドコモと協業(注1)するACCESS(アクセス、表1)は、アグリゲーターを支援するPOWERGs(パワージーズ)ゲートウェイを開発し、4月1日からFIP制度やアグリゲーターライセンス制度かスタートする前に、ENEX2022(東京ビッグサイト、1月26〜28日)で公開した。
ここでは、POWERGsソリューション登場の背景や仕組み、ソリューション例、今後の展開について、ACCESS 営業本部 営業部 部長 林 純一郎(はやし じゅんいちろう)氏と、POWERGsソリューションのアドバイザーを担当する奥瀬 俊哉(おくせ としや)氏にお聞きした。

新刊情報
攻撃者視点によるハッキング体験! 本書は、IoT機器の開発者や品質保証の担当者が、攻撃者の視点に立ってセキュリティ検証を実践するための手法を、事例とともに詳細に解説したものです。実際のサンプル機器に...
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...