[特別レポート]

企業は再エネをどう調達するか! その方法と課題

― 加速するコーポレートPPAの導入と2つの非化石証書取引市場 ―
2021/08/01
(日)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

世界でカーボンニュートラルに向けた取り組みが進む中、DX(デジタル・トランスフォーメーション)とともに、企業のビジネス戦略を推進する新しいキーワードとして、グリーン・トランスフォーメーション(GX:Green Transformation)が登場している。GXとは、温室効果ガスを発生させないグリーンエネルギーに転換することによって、産業構造や社会経済を変革し、企業の成長につなげる戦略のことだ。
GXを推進するため、日本企業は、再生可能エネルギー(以下、再エネ)をどのように調達し、導入すればよいのか。ここでは、7月9日に行われた自然エネルギー財団 シニアマネージャー 石田 雅也 氏の講演(注1)をベースに、リコーやスターバックス、セブン&アイ、イオン、ソニーにおける再エネ調達方法や導入事例とともに、環境価値(非化石証書)についての最新動向をレポートする。

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...