[ニュース]

NEC、サクラメント電力公社などとスマートエネルギーソリューションの開発で協業

2015/12/14
(月)
SmartGridニューズレター編集部

2015年12月14日、日本電気株式会社(以下:NEC、東京都港区、執行役員社長:遠藤 信博)は、サクラメント電力公社(以下:SMUD、米国カリフォルニア州サクラメント、CEO:Arlen Orchard)、Space-Time Insight(以下:Space-Time社、米国カリフォルニア州サンマテオ、CEO:Rob Schilling)と、スマートエネルギーソリューションおよびビジネスモデルの開発において協業することを発表した。

同協業では、配電系統マネージメント、エネルギー利用の効率化、分散電源、蓄電システムを組み合わせたソリューションを開発し、米国、日本、アジア・パシフィック地域で、2016年中の商用化を目指す。

同協業における各社の担当領域は、次のとおり。

  • NEC:新技術を適用した製品開発とシステムインテグレーション
  • SMUD:エネルギーサービスとカスタマーエクスペリエンス
  • Space-Time社:分析と可視化

■リンク
NEC

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...