[ニュース]

Siemens Gamesa、世界最大級の洋上風力発電設備を発表―最大出力は10MW

2019/01/16
(水)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

Siemens Gamesa Renewable Energyは、洋上風力発電設備の新製品「SG 10.0-193 DD」を発表した。

Siemens Gamesa Renewable Energyは2019年1月16日(西ヨーロッパ時間)、洋上風力発電設備の新製品「SG 10.0-193 DD」を発表した。最大発電出力は10MW(1万kW)。出力10MWの製品は、これが同社として初めてとなる。MHI Vestas Offshore Windが2018年9月に、世界で初めて最大発電出力が10MWに到達した新製品「V164-10.0 MW」を発表しており、2021年から商用運転開始を予定している。Siemens Gamesa Renewable Energyは2019年中に「SG 10.0-193 DD」の試作機の運用を開始し、2022年から顧客が運用を開始できるようにするとしている。

図 Siemens Gamesa Renewable Energyの新製品「SG 10.0-193 DD」のイメージ

図 Siemens Gamesa Renewable Energyの新製品「SG 10.0-193 DD」のイメージ

出所 Siemens Gamesa Renewable Energy

新製品の最大発電出力は10MW(1万kW)。同社が現在販売している最大の製品「SG 8.0-167 DD(最大発電出力は8MW:8000kW)」の基本構造を流用しながら改良し、風車の直径を167mから193mに伸ばして発電出力を引き上げた。新製品は、既存製品に比べて年間発電量が30%ほど増加するという。

Siemens Gamesa Renewable Energyは、SG 10.0-193 DDの発電機などを収めたナセルを、発売当初はドイツ・ニーダーザクセン州クックスハーフェン市の工場で製造する。この工場は、洋上風力発電設備のナセルを生産する工場としては、世界最大の規模を誇る。


■リンク
Siemens Gamesa Renewable Energy

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...