[ニュース]

東急パワーサプライと伊豆急ケーブルネットワーク、電気サービスに関する業務提携に合意

2016/02/01
(月)
SmartGridニューズレター編集部

2016年2月1日、株式会社東急パワーサプライ(以下:東急パワーサプライ、東京都世田谷区、代表取締役社長:村井 健二)と、株式会社伊豆急ケーブルネットワーク(以下:伊豆急ケーブルネットワーク、静岡県熱海市、代表取締役社長:奥村 力)は、2016年4月の電力小売全面自由化にあわせ、東急パワーサプライが展開する電気サービスの販売面などにおいて業務提携することに合意したことを発表した。

同提携に伴い、伊豆急ケーブルネットワークは2016年2月1日から、伊豆急ケーブルネットワークのサービスエリアを中心に電気サービスの受付を開始する。

伊豆急ケーブルネットワークは、東伊豆および湯河原エリアで地域に密着した放送・通信インフラ事業者としてテレビ、インターネット、電話などを提供しており、26,000世帯(2015年12月末時点)の顧客にケーブルテレビサービスが利用されている。東急パワーサプライの電気サービスを伊豆急ケーブルネットワークの提供メニューに加えることで、新たな顧客の獲得や顧客サービスの拡充を図ることができると期待する。


■リンク
東急パワーサプライ
伊豆急ケーブルネットワーク

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
 インターネットの商用化から四半世紀が過ぎ、第4次産業革命の時代を迎えています。第4次産業革命とは「産業のデジタル化」を意味し、現在、これを支える共通の情報通信基盤の構築が求められています。  ...
 2015年頃より、IoT(InternetofThings)や人工知能(AI)が注目され始め、これらの技術を使って家電や自動車などあらゆるモノがネットワークにつながり、効率的な社会を創造することが期...
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...