インプレスSmartGridニューズレター 特別編集号

業界三賢者が語るロボット/AIの取り組むべき課題と実践

業界三賢者が語るロボット/AIの取り組むべき課題と実践

本書は、「DIGITAL X」と「インプレスSmartGrid ニューズレター」の必読記事を抜粋して収録した特別編集号として、本年3月開催の「Science Robotics Meeting」(東京、2018年3月12日~14日)にて講演された、ロボット/AIのグローバルな動きを象徴する3つの講演内容を収録する。さらに第四次産業革命ともいわれる、ドイツや米国の製造業におけるイノベーションに対する「日本のものづくり」の取り組みとして発足したIVI(インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ)主催の「IVI 公開シンポジウム 2017-Autumn-」(名古屋、2017年10月12日)の講演内容を収録する。本書をご一読いただき、強力なインパクトを放つイノベーションをキャッチアップし、業種業界を問わず、将来のビジネス設計に役立ててみてはいかがだろうか。

»無料ダウンロードはこちら

IoT/AIで変わるビジネスモデル 社会の原動力は“データ”になる

IoT/AIで変わるビジネスモデル 社会の原動力は“データ”になる

本誌は「DIGITAL X」と「インプレス SmartGrid ニューズレター」のコンテンツから必読記事を抜粋・再編集した特別編集号です。

[特集1] デジタルトランスフォーメーションの必然
なぜ今、デジタル化を迫られるのか

 [トレンド] コマツとコニカミノルタが狙う日本初のIoTプラットフォーマー
[インタビュー] ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)のオープンイノベーション戦略
DIAGONAL RUN TOKYO ゼネラルマネージャー 岩田 祐一郎 氏

[特集2] IoT通信プラットフォーム「SORACOM」の戦略

本 [事例1] 東京・大手町でLoRaWANとGPSを活用し位置情報を把握
[事例2] 中部電力、「電柱 × ICT機器 ×LPWA」で新IoTサービス

»無料ダウンロードはこちら

見直しは最終段階へ! まったなし! 2020への産業サイバーセキュリティ対策

見直しは最終段階へ! まったなし! 2020への産業サイバーセキュリティ対策

特集1 特別インタビュー

イスラエル電力公社 Y. Shneck(ヨシ・シュネック)氏とCyberGym O. Hason(オフィール・ハソン)氏に聞く!

企業はサイバーレジリエンスにどう取り組むべきか

 サイバー攻撃の件数が2017年で年間1億9,000万回、月平均1,500万回、最高月間攻撃数7,000万回(2017年5月)にも及んでいるイスラエル電力公社。2018年はすでに2017年を超えた攻撃数で、月に1,000~3,000件のアタックがあるという。それなのになぜサイバー攻撃を防御できているのか。どのような対策をとっているのか。
 ビジネス(会社)を守るという観点では、いまやサイバー攻撃への対応は、金融や経営などと同様に重要な位置づけになってきている。イスラエル電力公社とセキュリティベンチャー企業「CyberGym」、両者の取り組みについて聞いた。

»無料ダウンロードはこちら