[ニュース]

ビッグローブ、電力サービス「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」を刷新

2016/07/20
(水)
SmartGridニューズレター編集部

2016年7月20日、ビッグローブ株式会社(以下:ビッグローブ、東京都品川区、代表取締役執行役員会長兼社長:中川 勝博E)は、2016年8月1日より、中部電力株式会社(以下:中部電力、名古屋市東区、代表取締役社長:勝野 哲)と提携したBIGLOBE接続サービス利用者向け※1の電力サービスである「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」をリニューアルすることを発表した。

同電力サービスは、ビッグローブ接続サービス利用者向けに中部電力が用意した電力サービスの専用プランであり、首都圏エリア※2に提供される。以前の料金設定は、電気使用量が多い場合に限り、従来の電力サービスよりもお得になるものだったが、リニューアルにより、基本料金や電力量料金の単価を引き下げたことで、電気使用量が少ない場合でも従来の電力サービスより安価に提供することが可能となる。(図参照)
 図 料金イメージ

同プランをビッグローブが想定する4人家族のモデルケースで利用する場合、従来の電力サービスと比較して、1年間で約1万円程度、電気料金が安くなる※3
※料金、サービスの詳細は「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」を参照


※1 「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」を利用する場合、「ビッグローブ光」の契約が必要。

※2 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)。 離島、または集合住宅で一括受電の電気契約をしている場合を除く。

※3 東京電力 従量電灯B・Cで契約電量40A、1カ月450kWhを利用した場合と、中部電力 カテエネプラン for BIGLOBEで契約電量4kVA、1カ月450kWhを利用した場合の比較で試算。差額は、10,404円。

■リンク
ビッグローブ

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
攻撃者視点によるハッキング体験! 本書は、IoT機器の開発者や品質保証の担当者が、攻撃者の視点に立ってセキュリティ検証を実践するための手法を、事例とともに詳細に解説したものです。実際のサンプル機器に...
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...