スマートグリッド M (2022/05/06)

2022年3月16日深夜に発生した、福島県沖地震(マグニチュード7.4)によって、東京エリアと...>>続きを読む

エネルギー管理 M (2022/03/08)

脱炭素時代に、再生可能エネルギー(以下、再エネ)などの各種分散電源を集約して提供するアグリゲー...>>続きを読む

政策 M (2022/02/05)

世界200社のCEOの連合体である「WBCSD」(持続可能な開発のための世界経済人会議)は、2...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2022/01/09)

電力・エネルギー分野におけるデジタル技術の活用が期待される中、2015年以来、ブロックチェーン...>>続きを読む

政策 F (2021/12/05)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大による影響で、2年ぶりに英国のグラスゴーで開...>>続きを読む

再生可能エネルギー M (2021/11/05)

2021年10月31日から11月12日まで英国のグラスゴーでCOP26(注1)(国連気候変動枠...>>続きを読む

情報通信(ICT) F (2021/10/04)

政府は、2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、14分野の重点産業を特定した成長戦略を公...>>続きを読む

再生可能エネルギー M (2021/09/06)

急速に進む気候危機を背景に、IPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)は、2021年8月9日...>>続きを読む

情報通信(ICT) F (2021/08/01)

2021年7月7〜8日の2日間に渡り、インテルは、「INTEL ENERGY FORUM 20...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2021/04/11)

RE100加盟53社が2021年3月22日、JCLPと連携して、日本政府に「2030年に再エネ...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2021/03/07)

世界的なコロナ禍(COVID-19)の最中の2021年1月20日、第46代米国大統領に就任した...>>続きを読む

スマートグリッド F (2021/01/10)

IEA(International Energy Agency、国際エネルギー機関)は、202...>>続きを読む

標準化 F (2020/12/10)

5Gのコアネットワークを含む5Gフル仕様となる「3GPPリリース16」が、2020年7月に完成...>>続きを読む

エネルギー管理 F (2020/11/07)

再エネを主力電源化する、今後の電力システムの心臓部を策定する、2つの委員会が注目されている。1...>>続きを読む

ニュービジネス F (2020/10/01)

電力広域的運営推進機関(以下、広域機関)(注1)が、2020年7月1日〜7日の期間に、2024...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2020/09/02)

世界的に、脱炭素化への流れは加速を続けており、再エネコストの低価格化(図1)と相まって、脱炭素...>>続きを読む

情報通信(ICT) F (2020/08/06)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は引き続き世界中で拡大しており、ロックダウン(都市...>>続きを読む

M2M/IoT F (2020/05/09)

2020年の半導体市場は、7〜8%成長するはずだった。国際的な新型コロナウイルス(以下、新型コ...>>続きを読む

政策 F (2020/04/12)

5年にわたる電力システム改革(2015〜2020年)の総仕上げともいえる、第3弾「発送電の法的...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2020/03/06)

ヤンマーのグループ会社である、ヤンマーエネルギーシステム〔以下、ヤンマー(YES)〕は、食品残...>>続きを読む

ページ