[ニュース]

パナソニック、「ザイード・フューチャー・エネルギー賞 2015」を受賞 再生可能エネルギーと持続可能性の分野で貢献

2015/01/20
(火)
SmartGridニューズレター編集部

パナソニック株式会社(以下:パナソニック、大阪府門真市、取締役社長:津賀一宏)は、アラブ首長国連邦(UAE)政府が設立し、同国の国営企業マスダール社が運営する「ザイード・フューチャー・エネルギー賞 2015」の大企業部門最優秀賞を受賞。2015年1月19日(現地時間)、UAEの首都アブダビで行われた授賞式で、同国のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン アブダビ首長国皇太子兼連邦軍副最高司令官から表彰された。

「ザイード・フューチャー・エネルギー賞」は、2008年に設立され、毎年、再生可能エネルギーおよび持続可能性の分野での卓越した成果に対して贈られる国際的な賞である。同賞はUAEの建国の父であり、再生可能エネルギーと持続可能性の基礎を築いた故ザイード・ビン・スルターン・アール・ナヒヤーン大統領のビジョンを具現化するという目的で設立された。

パナソニックは、「エコナビ」製品や太陽光発電システム「HIT」などの、創エネ・蓄エネ・省エネや節水に貢献する幅広い商材と、それらを支える技術を有している。また、「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)」において、生活者視点に立った、エコでサスティナブルな街づくりを、地域行政やパートナー企業と共に推進している。経営理念(パナソニックのCSR・環境にもとづいたこれらの活動が総合的に評価され、今回の受賞にいたった。


■リンク
パナソニック

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...