[ニュース]

東京ガス、TGESアメリカにおいてエネルギーサービス事業第一号物件の基本合意書を締結

2015/12/17
(木)
SmartGridニューズレター編集部

2015年12月17日、東京ガス株式会社(以下:東京ガス、東京都港区、代表取締役社長:広瀬 道明)の100%出資子会社である、東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(以下:TGES、東京都港区、代表取締役 社長執行役員:野畑 邦夫)と東京ガスアメリカ(米国テキサス州ヒューストン、社長:山下 俊二郎)が設立した、アメリカにおけるエネルギーサービス事業を展開するための出資子会社 TGES America Ltd.(以下:TGESアメリカ、米国サウスカロライナ州、社長:高柳 雅己)は、東レ株式会社(以下:東レ、東京都中央区、代表取締役社長:日覺 昭廣)がアメリカのサウスカロライナ州に新設する工場へエネルギーサービスを提供することについて、東レグループと基本合意したことを発表した。

同合意は、TGESアメリカが行うエネルギーサービス事業として初めての案件であり、東京ガスグループとしても、北米における初めてのエネルギーサービス事業となる。
同合意におけるエネルギーサービスでは、東レグループがサウスカロライナ州に新設する工場に、TGESアメリカがボイラなどの設備を設置し、蒸気などを供給する。

東京ガスグループは、今後も総合エネルギー事業に関わる技術・ノウハウを活かし、東南アジア・北米において事業展開する顧客へのエネルギーソリューションや、現地のエネルギーインフラ構築などに貢献していくとともに、現地エネルギー会社とのアライアンスなどを通じて、現地におけるバリューチェーン展開にもチャレンジしていく。


※エネルギーサービス:顧客のエネルギーに関する様々な問題を解決するため、ガスコージェネレーションシステムやボイラ、空調、水処理などの設備によって作り出した熱や電気、水等をエネルギーサービス事業者が一括して効率的に提供するサービスを意味する。

■リンク
東京ガス
TGES

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...