[ニュース]

ソフトバンク、電力小売り全面自由化で「ソフトバンクでんき」を2016年4月1日より提供開始

2016/01/12
(火)
SmartGridニューズレター編集部

2016年1月12日、ソフトバンク株式会社(以下:ソフトバンク、東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙)は2016年4月1日より開始される電力小売り全面自由化に伴い、電力サービス「ソフトバンクでんき」を2016年4月1日より提供することを発表した。また、「ソフトバンクでんき」の申し込み受付を2016年1月28日からサービス提供エリアのソフトバンク携帯電話取扱店および「ソフトバンクでんき」特設サイトで開始する。

同サービスは、東京電力株式会社との業務提携により、「スタンダード(S/L/X)」、「バリュープラン」、「プレミアムプラン」の3種類のプランを2016年4月1日より東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアの顧客に向けサービスの提供を開始し、順次全国へサービスを拡大する。
また、ソフトバンクグループでは再生可能エネルギーの普及・拡大を目指し、太陽光発電所や風力発電所の建設・運営を推進しており、再生可能エネルギーに由来する電力の使用を希望する顧客向けに「FIT でんきプラン(再生可能エネルギー)」も今後提供を予定する。提供に関する詳細は準備が整い次第発表される。

サービス概要

  • 「ソフトバンクでんき」の利用料金はSoftBankが提供する通信サービスと合算支払い※1が可能となる。また、東京電力との提携を通じて提供するプランでは、電気料金の支払いに応じてTポイントが1,000円※2につき5ポイント付与※3される。
     
  • 「ソフトバンクでんき」は1月28日よりSoftBankが提供する「おうち割」の対象サービスであり、ソフトバンク携帯電話または「SoftBank 光」などの固定通信サービスを利用の顧客向けに提供される。
    例):一戸建て3人の世帯で、これまで従量電灯B(40A)で月間の平均電気使用量が392kWh※4の家庭が「ソフトバンクでんき」の「バリュープラン」に変えた場合、電気料金の割引額、「おうち割」適用に伴う割引額、Tポイント付与数の合計で年間約8,920円相当の価値享受がなされる。
    さらに「おうち割 光セット」と併せて加入した場合、年間約8万0,920円相当※5享受できる。また、特典として、「水のトラブル」「カギのトラブル」「ガラスのトラブル」の発生時に、出張料・作業料無料※6でかけつける「おうちレスキュー」も提供される。

(サービス内容詳細はリンク先を参照)


※1 合算支払いは、原則として申し込みをした月の翌月以降、ソフトバンク携帯電話/固定通信サービスの請求が発行される月から適用となる。

※2 消費税相当額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、延滞利息等は除く。

※3 ソフトバンクでんき Powered by TEPCOの各サービスメニューは東京電力から2016年9月を目途に契約月以降からの分のTポイントが付与される。Tポイントの付与には、有効なTカード番号が登録されたTサイト[Tポイント/Tカード]へのログインID(登録無料)が必要。また、付与されたTポイントの有効期限は、最終利用日(貯める、使う、交換する)から1年間。

※4 2015年6月東京都公表数値。

※5 東京電力エリアに居住の3人世帯、全員がソフトバンク携帯電話でデータ定額パック・大容量に加入している場合。

※6 作業内容により部品代・特殊作業代・延長料金などが発生する場合がある。

■リンク
ソフトバンク

 

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...