[特別レポート]

世界の5G市場の最新動向

― 本格化する「5G SA」の商用サービスと高まる「FWA」へのニーズ ―
2021/08/01
(日)
新井 宏征 株式会社スタイリッシュ・アイデア 代表取締役社長

2020年7月に、3GPPで次世代の5Gのフル仕様「5G SA(Stand alone)」(3GPP/注1 リリース16/注2)が完成したことで、すでに、世界の先進的なモバイル通信事業者から「5G SA」サービスの提供が本格化している。
本稿では、このようなタイミングで、改めてGSMA(世界最大のモバイル通信事業者の業界団体)などのレポートをもとに、世界における5Gサービスや端末などの導入状況を整理するとともに、5Gサービス導入のけん引役となっている、FWA(Fixed Wireless Access、固定無線アクセス)サービスの状況についてもまとめている。

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...