[ニュース]

経済産業省、伊藤忠エネクスや大阪瓦斯など新たに8社が小売電気事業者登録審査に通過と発表

2015/10/23
(金)
SmartGridニューズレター編集部

2015年10月23日、経済産業省(以下、経産省)にて、第10回電力取引監視等委員会が開催された。

同委員会のなかで、2015年8月3日より行われている小売電気事業者の事前登録に関して、2015年10月9日に登録された40社に続き、新たに8社が審査を通過したと発表された。今後、経済産業大臣の検討を経て、小売電気事業者として登録される。

今回、審査を通過した8社は次の通り。
①(株)アップルツリー
②伊藤忠エネクス(株)
③大阪瓦斯(株)
④新エネルギー開発(株)
⑤大和エネルギー(株)
⑥(株)デベロップ
⑦(株)日本エナジーバンク
⑧(株)V-Power

なお、2015年10月22日時点で、95件の小売電気事業等の登録申請が行われており(小売電気事業が93件、小売供給が2件)、経産省では引き続き審査を行っていく。


■リンク
経済産業省

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...