[ニュース]

西部ガス、「西部ガス ヒナタくらしサービス」を開始

2015/11/17
(火)
SmartGridニューズレター編集部

2015年11月17日、西部ガス株式会社(以下:西部ガス、福岡市博多区、代表取締役社長:酒見俊夫)は、顧客の暮らし全般に関わるサービス事業となる「西部ガス ヒナタくらしサービス」を、同グループにて、2015年11月20日より開始することを発表した。

同サービスは、顧客の暮らしに関する困りごと・悩みの解決を目的としており、住まいの軽微な補修など小さなことから、リフォーム、リノベーションなどの大きなことまでトータルで対応するサービスとなる。
サービスメニューには、環境省「独自の家庭向けエコ診断」の認定を受けた「eごこち診断」(いごごち診断)も含まれる。

◆サービスメニュー概要

  1. 住まいのリフォーム:
    キッチン・バスなど水回り、内装、エクステリア、全面リフォームなど
     
  2. 住まいのメンテナンス:
    内装・建具・設備の補修、商品の取替、ハウスクリーニングなど
     
  3. 家事サポート:
    掃除、買い物、洗濯・アイロンなど
     
  4. 水回り緊急サービス:
    水回りの漏れ・詰まり・修理
     
  5. くらしの安心安全サービス:
    高齢者みまもり・かけつけなど
     
  6. 省エネ診断
    「eごこち診断」

※地区によりサービスメニューは異なる。
※サービスエリアは、西部ガス供給エリアおよび周辺地域。

また、サービスの立ち上げと同時に会員組織「ヒナタくらし倶楽部」設立し、2015年11月20日以降に「西部ガス ヒナタくらしサービス」の利用者に対して、入会案内を行う。同会員には各種特典が用意される。


■リンク
西部ガス

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...