[ニュース]

東京ガス、米国イーグルフォード層におけるシェールガス開発事業へ事業参加

2016/06/21
(火)
SmartGridニューズレター編集部

2016年6月21日、東京ガス株式会社(以下:東京ガス、東京都港区、代表取締役社長:広瀬 道明)は、東京ガスの100%出資子会社である東京ガスアメリカ社(以下:東京ガスアメリカ、社長:山下 俊二郎)を通じて、バーテックス社グループ(以下:バーテックス社)が米国テキサス州南部ウェブ郡・ラサール郡に保有するイーグルフォード層他(図参照)におけるシェールガス開発事業の権益を取得したことを発表した。
 図 鉱区位置(黄色マーカー部

東京ガスが米国でシェールガス開発事業の権益を取得するのは、バーネット堆積盆におけるシェールガス開発事業に続き2件目となる。

取得した同権益は、バーテックス社がルイスエナジーグループ(オペレーター)およびBP US Lower48社(BP米国子会社)との共同事業において、保有していた権益(25%)となる。東京ガスアメリカが、子会社としてTGイーグルフォードリソーシズ社(以下:TGER社、TG Eagle Ford Resources LP)を設立し、TGER社を通じて事業の権益を取得した。
また、必要とされる支出額は最大で約80億円となり、TGER社持分のガス生産量はLNG換算で約20万トン/年(20年平均)と見込んでおり、生産物は今後、米国内市場での販売を計画する。

権益に関する売買契約の概要

  • 売主:バーテックス社グループ※1
  • 買主:TGイーグルフォードリソーシズ社※2
  • 譲渡権益:米国南部テキサス州ウェブ郡・ラサール郡に保有するイーグルフォード層において、バーテックス社グループが保有するシェールガス開発事業権益(25%)
  • 鉱区面積:約34,000エーカー(約140km2)

※1 バーテックス社グループについて
   会社名:VirTex Producing Company L.P.とその子会社
   本社所在地:米国テキサス州コーパスクリスティ
   設立年:2016年

※2 TGイーグルフォードリソーシズ社について
   会社名:TG Eagle Ford Resources LP
   所在地:米国テキサス州ヒューストン
   設立年:2016年

■リンク
東京ガス

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...