[ニュース]

本田技研工業の欧州法人、開発中の新EVの試作品をジュネーヴ・モーターショーに出展

2019/02/14
(木)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

Honda Motor Europeは、開発中の電気自動車(EV)の試作品をジュネーヴ・モーターショーに出展することを発表し、出展車両の内装の一部を公開した。

Honda Motor Europeは2019年2月13日(グリニッジ標準時)、開発中の電気自動車(EV)の試作品を3月7日から17日にスイス・ジュネーヴで開催予定のジュネーヴ・モーターショーに出展することを発表し、出展車両の内装の一部を公開した。

図 Honda Motor Europeが公開した試作車の内装の一部

図 Honda Motor Europeが公開した試作車の内装の一部

出所 Honda Motor Europe

この車両は、本田技研工業が2017年9月のフランクフルトモーターショーで公開した小型EVのコンセプトモデル「Honda Urban EV Concept」(参考記事)を基にしたもの。2019年後半に量産とヨーロッパでの販売開始を予定している。

図 ジュネーヴ・モーターショーに出展する車両の外装デザイン。「Honda Urban EV Concept」の雰囲気が色濃く残っている

図 ジュネーヴ・モーターショーに出展する車両の外装デザイン。「Honda Urban EV Concept」の雰囲気が色濃く残っている

出所 Honda Motor Europe

今回明らかになった内装の一部を見ると、ダッシュボードのディスプレイが助手席前方まで伸びていることが分かる。Honda Motor Europeは、このダッシュボードがユーザーが直感で操作できるように設計したものだとしている。2017年9月のフランクフルトモーターショーで公開した「Honda Urban EV Concept」は、運転手の趣味嗜好などを学習するAI(人工知能:Artificial Intelligence)を搭載し、車両が運転手と対話するなど、先端技術をふんだんに活用した機能をアピールしていたが、2019年に発売する車両では、どのような機能まで実装できるのか注目したいところだ。


■リンク
Honda Motor Europe

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...