[ニュース]

KDDI、auスマートフォンなどの利用者向け電気サービス「auでんき」を発表、最大5%相当分をキャッシュバック

2016/01/19
(火)
SmartGridニューズレター編集部

2016年1月19日、KDDI株式会社(以下:KDDI、東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司)および、沖縄セルラー電話株式会社(以下:沖縄セルラー、那覇市松山、代表取締役社長:北川 洋)は、2016年4月1日より、全国※1で電気サービス「auでんき」の提供を開始することを発表した。また、2016年1月20日10時より、auショップや「auでんき」ホームページ等にて受付を開始する。

「auでんき」は、auケータイ・スマートフォンをご利用の顧客に提供する電気サービスである。一般電気事業者や様々な事業者と連携し、提供エリアの家庭等に電気を提供していく。

同料金プランは、シンプルで判り易く、主に家庭向けの「でんきMプラン」、事務所や商店など、主に法人向けの「でんきLプラン」※2の2種類での提供となる。(全エリア共通※3
また、auケータイ・スマートフォンと「auでんき」を合せて利用することで、毎月の「auでんき」ご利用料金に応じて最大5%相当分をキャッシュバック(「au WALLET プリペイドカード」へチャージ(入金))する、「auでんきセット割」※4を提供する。
「auでんきセット割」は、すべての「auでんき」契約者が対象となるため、単身世帯から大家族世帯まで、電気使用量、提供エリア、季節変動に関わらず適用されるのが特長となる。(詳細は別紙を参照)

「auでんき」提供開始に併せて、電気使用量や電気料金をスマートフォンやPCで確認できる専用アプリ「auでんきアプリ」を提供される。「auでんきアプリ」は、電気使用量の予測機能や省エネに役立つ情報、ショッピングサービス「au WALLET Market」で提供する省エネ商品の紹介等を提供し、顧客の省エネをサポートしていく。


※1 沖縄県・一部離島を除く。

※2 家庭向けには、準備が整い次第別途提供。

※3 提供料金は地域によって異なる。詳細は、別紙2「地域別料金表」を参照。

※4 法人の顧客は提供対象外となる。法人の向けの割引等に関しては別途問い合わせとなる。

■リンク
KDDI
沖縄セルラー

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
 2015年頃より、IoT(InternetofThings)や人工知能(AI)が注目され始め、これらの技術を使って家電や自動車などあらゆるモノがネットワークにつながり、効率的な社会を創造することが期...
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...
 NIST(米国国立標準技術研究所)が2009年11月に立ち上げた委員会「SGIP」(スマートグリッド相互運用性パネル)は、2013年にSGIP 2.0となり、新たな活動を展開している。  SG...