[ニュース]

三菱重工のデンマークの合弁会社が、世界最大出力の洋上風力発電設備を受注

2016/10/03
(月)
SmartGridニューズレター編集部

三菱重工業は同社がデンマークで設立した合弁企業が世界最大出力の洋上風力発電設備を受注したと発表した。

三菱重工業は2016年9月30日、デンマークのVestas Wind Systemsと合弁で設立したMHI Vestas Offshore Windの洋上風力発電設備「V164-8.0MW」を11基受注したと発表した。発注したのは英国のEuropean Offshore Wind Deployment Centre(EOWDC)。同社がスコットランドのアバディーン沖に計画している洋上風力発電所に導入する計画だ。運転開始は2018年の予定。

V164-8.0MW

「V164-8.0MW」は、定格出力8,000kW。ただし、今回受注した11基は制御ソフトウェアを改良しており、出力を高める「パワーモード」を利用できる。パワーモードを備える「V164-8.0MW」の受注は世界初。

パワーモードを利用すれば、風向と風力の条件が良い場合に、出力を最大で8,400kWまで上げることができる。11基すべてでパワーモードが有効に働けば、合計最大出力は92,400kWとなる。


■リンク
三菱重工

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...