[ニュース]

三菱自動車工業、グリーン電力証書を購入―株主総会で再エネ電力を使用

2018/06/21
(木)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

三菱自動車工業は、25MWh(2万5000kWh)分の「グリーン電力証書」を購入したと発表した。

三菱自動車工業は2018年6月21日、25MWh(2万5000kWh)分の「グリーン電力証書」を購入したと発表した。6月22日に同社が予定している「第49回定期株主総会」の会場(グランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」)で使用する電力を、今回購入した証書を利用して、再生可能エネルギーでまかなうとしている。

図 右側が三菱自動車工業が入居する予定の「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」

図 右側が三菱自動車工業が入居する予定の「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」

出所 三菱自動車工業

三菱自動車工業は、2019年1月に本社オフィスをJR田町駅東口にある「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」に移転する予定。このビルは三井不動産と三菱地所が建設を進めてきたもので、2018年5月1日に竣工したばかりだ。

移転後の新本社オフィスでもグリーン電力証書の仕組みを利用して使用する電力を100%再生可能エネルギーでまかなう計画だ。加えて、2018年10月から稼働開始予定の新R&Dオフィス(愛知県岡崎市)でも同様に100%再生可能エネルギー由来の電力を使用するとしている。


■リンク
三菱自動車工業

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...