任意の文字列を記載できるようにする

再生可能エネルギー F (2018/01/01)

FIT(固定価格買取制度)(注1)の導入によって、国内の太陽光発電ビジネスは急速に拡大し普及し...>>続きを読む

サイバーセキュリティ F (2017/12/08)

前編(本誌2017年11月号)では、サイバー攻撃の脅威を前提とした対策が必要とされる、IoTの...>>続きを読む

サイバーセキュリティ F (2017/11/09)

2020年夏に開催が予定されている、東京オリンピック・パラリンピックを間近に控え、国際的にサイ...>>続きを読む

エネルギー管理 F (2017/11/09)

横浜市が「横浜スマートシティプロジェクト」(YSCP)の実証事業の成果をもとに推進している「実...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2017/10/17)

家具やインテリア、雑貨製品などのデザイン・製造・販売をしているイケア・グループは、世界28カ国...>>続きを読む

スマートグリッド F (2017/09/20)

トランプ大統領の就任以降、オバマ時代に推進されてきた米国のエネルギー政策の転換がはかられ、国際...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2017/08/10)

太陽光発電協会(JPEA)(注1)は、2017年7月3日、2050年に200GW(200ギガワ...>>続きを読む

スマートグリッド F (2017/06/14)

IoTの急速な普及とともにVPPが現実的になってきたところから、政府のERAB検討会(注1)で...>>続きを読む

スマートグリッド F (2017/06/14)

日本でも2017年4月1日から、ネガワット取引が始まり、DR(注1)事業への関心が高まっている...>>続きを読む

スマートグリッド F (2017/05/11)

国際的に再生可能エネルギー(以下、再エネ)の導入が活発化し、日本でも2030年度には総発電電力...>>続きを読む

スマートグリッド F (2017/05/11)

2017年4月からネガワット市場が創設され、日本でもデマンドレスポンス(DR:Demand R...>>続きを読む

蓄電/蓄エネ F (2017/03/06)

蓄電池が単体ビジネスからシステムビジネスへと大転換する時代を迎えた。政府が2020年までに標準...>>続きを読む

M2M/IoT F (2017/01/06)

M2M/IoT時代の到来とともに、「人と人」「人とモノ」だけでなく、「モノとモノ」のコミュニケ...>>続きを読む

M2M/IoT F (2016/12/13)

IEEE 802.11ahは、LPWAネットワーク(非セルラー系の規格)の1つとして登場し、間...>>続きを読む

M2M/IoT F (2016/12/13)

大量なデバイス同士がIoT通信を行うための、次世代無線通信規格「LPWA」(Low Power...>>続きを読む

再生可能エネルギー F (2016/12/13)

東北地方を襲った東日本大震災(2011年3月11日注1)から5年半以上が経過したが、今も、現地...>>続きを読む

エネルギー管理 F (2016/11/09)

地域内電源でほとんどの電力を賄い、エネルギーの地産地消を実現しているユニークな地域電力がある。...>>続きを読む

スマートグリッド F (2016/11/10)

2017年4月の実施に向けた「ネガワット取引市場」創設への動きが活発化している。これらと密接に...>>続きを読む

M2M/IoT F (2016/11/10)

本格的なM2M/IoT時代となる2020年には、250〜500億個ものデバイスが無線ネットワー...>>続きを読む

M2M/IoT F (2016/11/10)

前述したように、次世代無線通信規格「LPWA」(省電力型・広域無線網)は、3GPP(セルラーL...>>続きを読む

ページ